Twitterの使い方で便利なものから危険なものになる可能性!【注意してほしい点3つ事】

Twitterが原因でストーカーや迷惑行為などをされてしまうニュースが、テレビで特集されていると他人事だと思ってませんか?

 

あなたもTwitterなど他のSNSを、使っている人でしたらストーカーや迷惑行為などに合ってしまう可能性があるんです。

 

ですがそのことに気づいてる人は少なく、Twitterで自分の学校名や住んでいる地域などをプロフィールに書く人がいます。

 

そこで『学生の方』や『学生さんのご両親』に、Twitterの危険な使い方や注意してほしい点を知ってもらい、自分やお子さんが事件に巻き込まれないようにするためのTwitterの使い方を紹介します。

スポンサーリンク

Twitterの使い方で注意してほしいこと

個人情報の特定


皆さんは、Twitterを友達と連絡を取るために使うアカウント(本垢と呼ばれるもの)

 

アニメ垢やゲーム垢のように同じ趣味の人と繋がりたい(趣味垢と呼ばれるもの)

 

この2つのアカウントでどちらが危険だと思いますか?

 

それは…

 

『本垢』の方が危険です。

 

なぜなら『本垢』友達と映っている写真や友達とのリプライの様子や過去の「○○のお店美味しかった」などのツイートで特定される情報がたくさんあるので危険性が高まりやすいです。

 

そしては、趣味で使うとアカウントなので、リアルの友達との連絡をとらないや趣味に関しての写真しかツイートしない『趣味垢』は危険性が低いです。

 

その中で最も、私が危険性が高いTwitterの使い方を紹介しようと思います。

住所が特定されてしまう!?

よくあるツイートで、住所が特定されてしまうかもしれない注意したいツイートを紹介します。

1.撮った写真の中に特定できるものが映っている。

特定できる素材とは?

  • マンホール
  • 自動販売機
  • 買ったもののレシート
  • 撮った背景に映る建造物
  • 学校(仕事)の制服やジャージ
    などです。

 

またスマホで撮った写真には、スマホの設定でGPS情報が埋め込まれている設定になっていたら特定されるかもしれないので設定はoffにしましょう。

2.ツイートで自分の地元にある建物をツイートしている。

友達との待ち合わせ場所や、○○のお店美味しかったなどのツイートや学校(仕事)の帰り道にコンビニあるから便利などの、ツイートで大体住んでいる場所がわかることがあるので注意が必要です。

 

3.自分の学校名や個人を特定出来るものがプロフィール上に書いてある。

これは、私がTwitterを見ていて学生の方に結構見かけます。

 

自分の学校名を書くことで、知り合いを増やしたいのかわかりませんが一番やってはいけないことです。

 

世界中に向けて『私は、ここに住んでいますよぉ~!?』と言っているみたいなものですからね( ´艸`)

 

4.自分のLINEの追加できるQRコードやURLのツイートがある。

Twitterからラインを見つけて、LINEの設定が新しい友達にタイムラインが自動公開で見られる設定にしている人危険です。

 

LINEのタイムラインは、Twitterより身近なことを投稿することが多いので特定される可能性が高まってしまいます。

 

5.友達のTwitterに1~4のどれかが書いてある。

あなたの写真に一緒に写っていたり、あなたがよくリプやファボ している人を見つければ大体あなたの友達がわかります。

 

その友達のことを、調べることで大体あなたの情報もわかってしまうのです。

 

あなたが特定されないようにしていても、友達が特定されてしまうようなことをしていたら意味が無くなってしまうので、友達にも注意して使いましょう!

 

匿名になることで気が大きくなる

ネットで匿名になることで気が大きくなり誹謗中傷をする人がいます。

 

「○○まじで殺したわ」や「○○の店に爆弾しかけた」みたないツイートがそれです。

 

これらのツイートは、脅迫罪/名誉毀損/業務妨害罪などの罪になる可能性があるのでツイートをする前は、そのツイートを読み返してからツイートをしましょう!

 

「本当に逮捕されるの?」と思っている人もいるかと思ったので事件になったものを紹介します。

 

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に個人を中傷する書き込みをしたとして、滋賀県警甲賀署は1月31日、名誉毀損(きそん)の疑いで、東京都文京区の無職の少年(19)を逮捕した。被害を受けた滋賀県内の高校3年の男子生徒=当時(18)=がその後自殺していたことも判明。同署が事件との関連を調べている。

SNSのアカウントなどから少年の犯行と発覚。少年は、調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は平成27年7月から28年9月の間、SNS上に、「さまざまな女ユーザーに迷惑行為を行い、最終的にはそんなことをやっていないと逃げ惑っている」などと、男子生徒を中傷する書き込みをしたとしている。

引用元:産経WEST「さまざまな女ユーザーに迷惑行為を行った」SNSで中傷の少年逮捕、被害の高3生は自殺

アプリの連携のことを知っておく

アプリの連携とは、アプリなどを連携してアプリ内で友達を増やしたり、アイテムをゲットできたりするものや、Twitterで変なULRにとんで自分がしてないツイートを勝手にされたりするものがあります。

 

~アプリ連携するときに注意してみてほしい場所~

 

アプリを連携するときにこのような画面が出てきます。

この画面の『このアプリケーションは次のことができます。』のところです。

 

このアプリで見てみると

  • タイムラインのツイートを見る
  • フォローしている人を見る/新しくフォローする
  • プロフィールを更新する
  • ツイートする

です。

 

このアプリを連携することで、勝手に知らない人にフォローしたりプロフィールを変えられたりツイートされたりしてしまいます。

 

よく知らないうちに勝手にツイートされてるみたいな人がいますが、それはアプリの連携の詳細をよく見ないで連携をしている人ので、皆さんはアプリの連携するときは気を付けてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

~Twitterの使い方で注意してほしいこと~

  • 個人情報の特定
  • 匿名になることで気が大きくなる
  • アプリの連携のことを知っておく

 

Twitterは、ラインと違い世界中のどこの誰かもしれない人でも見ることができるものなので気をつけてほしいです。

 

また学生さんは、インターネットというものがあまり理解できずに使っている人が多いと思います。

 

そこは、『大人の方が使い方を教えてあげてほしい』と思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。