今すぐに一瞬で眠気を覚ます(飛ばす)方法や眠気を予防する方法を紹介します!

勉強や仕事中に眠気がやってくると眠気との戦いになり集中できなくなることがありますよね?

 

そこで、眠気の覚ます方法を紹介しようと思います。

 

そして、眠くなる前にできる予防で眠くならないようにする方法を紹介します!

 

まずは、眠くなる原因を知って対策の仕方を紹介します!

スポンサーリンク

眠気が起こる原因とは?

夜でもないのに食後や仕事中などになぜ眠気が起こるのか?という原因は2つあります。

 

一つ目は『睡眠不足』です。

人は、とても脳が発達しているので睡眠(体や脳を休めること)をとらないと死んでしまいます。

 

人は、死なないように自然と眠くなる成分を自分で作って休めようとします。

 

なので、夜でもないの日中に眠くなることがあるのです。

 

二つ目は、『体温が低くなっていくから』です。

人は、体温が低くなっていくと眠くなるようにできています。

 

ご飯を食べた後などは、体内で食べ物を消化していて体温が上がっています。

 

消化が終わりかけると体温が下がるために眠くなってしまいます。

 

すぐに実践できる眠気を覚ます方法

家でも外でもできる眠気を覚ます方法を紹介します!

体を動かす

ずっと座っていたりすると眠気はやってきます。

 

なので、気分転換で散歩をしてりストレッチをしたり『ぐぅー』とのびてみたりして体を動かして眠気を覚ましましょう!

 

あくびをする

脳は、酸素をたくさん使うので酸素が無くなると脳が「ボケッー」としてしまい眠くなってしまいます。

 

なので、酸素が欲しい脳はあくびをして酸素をたくさん得ようとします。

 

仕事や勉強に集中しているときは、呼吸を忘れていることがあるのであくびが出ることが多いと思いますが、それは集中していることの現れなので我慢しないで思いっきりあくびをしましょう!

 

コーヒーを飲む

コーヒーは、カフェインが入っている定番の眠気覚ましですね。

 

コーヒーの眠気覚ましの効果は飲んだ後30分~1時間から効いてくるので、勉強や仕事する前に飲んだ方が眠気を気にせずに集中できるので、早めに飲むことをおすすめします。

 

エナジードリンクを飲む

コーヒーと同様カフェインが入っている飲み物になります。

 

コーヒーと違うのはすぐに眠気が覚める効果があることです!

 

ですが、時間がたつと眠くなりやすくなったり毎日のように飲んでいると効果が無くなることがあるので飲むときは注意したいところですね!

 

顔や体(腕.首など)を冷やす

体を冷やすと眠気が覚めるようです。

 

建物の中にいるときは、水道で顔や首や腕を冷やすといいでしょう!

 

外にいるときは、汗拭きシートなどで拭いて冷やしてみるのもいいですね!

音楽を聴いたり

音楽を聴いていると脳が、動いています。

 

ですが、自然の音や眠くなるゆっくりした音楽は逆効果です。

 

なので、テンションがグイグイ上がる曲を聴きながら歌うと酸素も脳に行きやすくなるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

眠気が起こる前にできる予防

眠気が起こる前にすると眠気がやってこにくくなる眠気の予防にできることを紹介します!

深呼吸をする

あくびの時に脳は酸素が無いと駄目だと紹介しました。

 

ですが、人にあくびを見られると恥ずかしい人や眠気が起きて『ウトウト』しているところを、見せたくない人は深呼吸をおすすめします。

 

深呼吸をするとリラック効果があるので仕事や勉強により集中出来ると思いますし、酸素がたくさん入ってくるので脳も元気なので眠気を出さずにいられると思います。

 

深呼吸のやり方は、鼻で吸ってはくときは口から『ホッー』とあたたかい空気を出すように出しましょう!

 

これを、10~30分に1回やれば眠気はおそって来なくなると思います。

 

私は、眠気を覚ますより眠くなる前に深呼吸するやり方がとてもおすすめします!

 

仮眠(昼寝)をとる

仮眠をとるとそのあとの仕事や勉強は集中してできます。

 

ですが、間違った仮眠のとり方は夜寝れなくなったりするので正しい仮眠のとり方を紹介しよと思います。

 

まずは、昼寝は昼ごはんを食べてから午後3時までに昼寝するようにしましょう!

 

そして、30分以上寝てしまうと夜寝るときに眠りにくくなってしまうので、30分以上寝ないようにアラームなどをつけて起きるようにしましょう!

 

寝る前に、コーヒーを飲んでアラームをかけるとスッキリ起きられると思います。

 

まとめ

✦すぐに実践できる眠気を覚ます方法✦

  • 体を動かす
  • あくびをする
  • コーヒーを飲む
  • エナジードリンクを飲む
  • 顔や体を冷やす
  • 音楽を聴いたり人と話す

 

✦眠気が起こる前にできる予防✦

  • 深呼吸
  • 仮眠をとる
  • 食事を少なくして食べる

 

夜にちゃんと睡眠をとっている人はいいのですが、とっていないで眠気を飛ばしていると、体に悪くストレスが溜まりイライラしたりします。

 

なので、夜に睡眠がしっかりできていない人はまずは寝てみましょう!

 

夜にスマホでyoutubeを見てしまうこともわかりますが、youtubeはいつでも見れるのでそこは…

 

✦仕事や勉強や健康のために頑張りましょう!✦

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。