私が、ペットを飼ってよかったことを紹介!

こんにちは、あさか(asaka010)です。

 

私の家では、犬を飼ってします。

 

犬を、飼ってみるといろいろとイベントが増えて家族とも楽しくやっております。

 

そこで今回は『犬を飼ってよかったこと』を、紹介しようと思います!

スポンサーリンク

私がペットを飼ってよかったこと!

1.癒し

一番は、よかったことは癒されることですね。

 

見ているだけで、癒していてくれます。

 

気持ちが落ち込んでいる時でも犬を見ているだけで、気分が良くなります。

2.部屋が綺麗になる

犬を飼う前は、新聞紙や食べ残したものがテーブルの上に積んでいました。

 

ですが、犬を飼うとそれらの物やごみや小さいものを食べてしまうので、捨てるようにすると綺麗になっていました。

 

部屋もたまに雑巾で拭いたりするようになりました。

 

3.家族の会話が増えた

犬に、ついての会話が増えました。

 

犬が、何か変なことをしていたら話し合って笑ったり、悪い事をしたら解決策を考えたりして話す回数は結構増えました。

4.家族が仲良くなった

犬が、来てくれたおかげで、会話が増えてました。

 

口喧嘩などを、していたりすると、犬が吠えてくれて口喧嘩を止めてくれます。

 

今までより、口喧嘩の回数は減り、犬に関しての会話が増えて、仲良くなったように感じています。

5.命の大事さがわかる

たまに、いつか死んでしまうのかと思うときがあります。

 

命とは、どのようなものかはわかりません

 

ですが、大切に育てて暮らしていたものが、自分よりも先に亡くなってしまうことは悲しい事です。

 

それが、『命の大切さ』なのかな?と思います。

6.運動するようになった

犬を、散歩や家の中で遊んだりすることで運動をするようになりました。

 

散歩のときは、少し犬に合わせて走ったりしています。

 

雨の日は、家の中で追いかけっこして遊んでおります。

 

いつも、私の方が疲れて先に休んでいます。

7.笑顔になることが増えた

犬を、見ていると自然と笑顔になります。

 

犬がいなかったときは、TVやスマホしか見る物がないのですが、犬がきてから何かあるたびに犬を見て、変な格好やご飯を食べているとこを見るだけで、笑顔になります。

8.生活が規則正しいになった

私はご飯や寝る時間がバラバラだったんですが、犬にご飯や寝る時間を合わせていくと規則正しい生活になりました。

 

そして私は、7時に食べたり9時に食べたりしていたのですが、犬のご飯をあげた後に食べるようにしたら7時くらいに、食べることが多くなりました。

 

寝るときは、犬が寝不足にならないように12時に寝るようにしています。

9.自然を感じられる

散歩をすることで、いち早く自然の変化に気づいています。

 

散歩のときに、いつもより木や草を食べないように見るので、季節の花や季節の木をみて季節の変わり目を、気づいて楽しく散歩しております。

犬を飼う前にていただきたい動画・漫画

ペットを飼うとこんなこともあるよと教えてくれる動画です。

漫画が、見たい人は☛『犬を飼うって素敵ですか?』☚を押してもらえると見れます。

 犬を飼うってすてきですーか?

この動画・漫画は、東京都福祉保健局が作成したものです。

スポンサーリンク

まとめ

ペットを飼ってよかったこと

  1. 癒し
  2. 部屋が綺麗になる
  3. 家族の会話が増えた
  4. 家族が仲良くなった
  5. 命の大事さがわかる
  6. 運動するようになった
  7. 笑顔になることが増えた
  8. 生活が規則正しい生活になった
  9. 自然を感じられる様になった

 

ペットを、飼ってよかったことだけ書きました。

 

ちゃんとお世話ができている状態だったら、良い事だらけだと思います。

 

ですが、世話が出来ないのならペットは、魔な存在になるでしょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。