朝起きたてすぐにやっては危険!気をつけないといけない朝の過ごし方

こんにちは、あさか(@asaka)です。

最近は、早起きして自分の時間を作り運動や勉強などを、する『朝活』というものが、流行っているようです。

『朝活』をするのはいい事ですが、朝起きてからすぐにやってはいけないことをご存知でしょうか?

朝起きた後やってはいけないことをしていると、肌が荒れたり病気になりやすくなってしまうことがあります。

これは、早起きする人だけではなくて、早起きしない人も知っておいて欲しい事です。

そこで、朝起きてやってはいけない事と朝起きてやった方がいい事を紹介しようと思います。

もし自分が、起きてからやってしまう事がありましたらそこだけでも読んでください(`・ω・́)ゝ

スポンサーリンク

朝起きてすぐやってはいけない事

 

朝風呂

入っては行けない理由は、3つあるので紹介します!

髪をてしまう

朝は、忙しいので髪を雑に洗い 髪や地肌を痛めることがあります。

そして、朝洗うと髪を守ってくれているバリアを、洗い流すことによって紫外線の影響を受けやすくなってしまうので気をつけましょう。

詳しくは、あなたの髪の洗い方は大丈夫?髪の悩みを簡単に直す髪の洗い方

 

気分が悪くなってしまう

朝起きて何も食べずにお風呂に入ると、胃酸が必要以上に出て気分が悪く(吐き気.ゲップ.食欲不振など)になってしまいます。

朝入るときは、起きてから1時間以上空けて水を飲んでから入りましょう!

 

心筋梗塞脳梗塞になる可能性が上がる

朝起きた体は、以下のようになっています。

血液は濃縮されていてドロドロの状態

寝汗で、コップ一杯分の汗をかいていて水分不足

この状態で、お風呂に入ると血液は、もっとドロドロになって、最悪の場合血管に詰(つ)まって体に酸素や栄養が行かなくなり、筋肉の組織が死んでしまい心筋梗塞.脳梗塞などになってしまうことになります。

 

激しい運動

激しい運動(ランニング.筋トレ)をすると、血圧が急激に上がり筋肉が硬くなり、怪我をしやすくなってしまいます。

最悪の場合は、貧血.めまい.吐き気の症状が、出てしまい体調不良になってしまうので、激しい運動は仕事や学校が終わった後にすることをお勧めします

朝運動するとしたら軽い運動(散歩.ウォーキング)をしましょう!

 

勉強をする。

起きてすぐは、寝ぼけた状態(酔った状態)で集中力も散漫になり覚えたいことも忘れてしまいます。

勉強は、起きてから1時間待ちましょう!

そうしたら、脳も起きてくるので、静かなので集中して勉強できるでしょう!

 

タバコを吸う

起きてから吸うまでの時間が、短くなるにつれて肺がんになりやすくなる。

 

コーヒーを飲む

朝起きてからコーヒーを飲むと、腹痛や下痢などを起こしやすく「血糖値」も上がりやすくなります。

飲むとしたら、起きてから1時間後か朝食後の一杯がいいです。

 

顔に洗顔をつけて洗う

顔は、ぬるま湯で洗ったり濡れタオルで顔を優しく拭くくらいが丁度いいです。

本格的に、ゴシゴシ洗ったり洗顔で洗うと乾燥肌になってしまいます。

 

スマホやパソコンを見る

スマホの光は、強い光で目のまばたきが多くなり疲労が溜まってしまったり、興奮しやすくなります。

もし会社からの連絡で、いい内容じゃなくストレスを抱えてしまい、いいスタートをきれないことがあるので、起きてから1時間 後見るようにしましょう。

 

目覚まし時計のスヌーズ

スヌーズとは?

『5分後や10分後に繰り返しアラームが鳴る設定のことです。』

アラームで、起きても二度寝すると深い眠りに落ちます。

スヌーズで、もう一回起きると寝ぼけた状態なのでいい朝を迎えることは、出来ません。

アラームも、やけにうるさいブザーの音はやめてリラックスできる音楽にしましょう!

その方が、朝いい気持で起きれますよ!

 

朝起きてやった方がいい事

朝食を食べる

朝食は、その日をいい調子で過ごせるかどうかというほど大切なことです。

朝食を食べないと、体のエネルギーがないためイライラしやすくなったり、自分の最大の力が出ないために、出来る仕事も出来なくなってしまいます。

しかも、朝の食事は、吸収率が高いので栄養があるものを食べると美容(肌.髪きれいになる)や体にいいので、朝食を食べてる人は栄養があるものを食べましょう!

食べてない人は、午前中に無駄に小腹が空いてパンやお菓子を食べてしっまたり、お昼ご飯をたくさん食べることになるので、太る原因になってしまいます。

朝食を食べてない人は、栄養を考えなくてもいいので、まず食べよう!

 

朝カーテンを開ける

空ける理由は、太陽光を浴びるためです。

カーテンを開けないくても太陽光が、降り注いでいる場合は開けなくても大丈夫です。

~朝に、太陽光を浴びるとこんなにいい事がある!~

夜寝つきが良くなる

ダイエット効果もあり

ストレス解消で、気分が良くなる

朝眠気が、無くなり二度寝三度寝しなくなる

などの効果がある。

おまけ:冬起きるとき気を付けてほしい事

起きたらすぐに布団に出る

布団からすぐに出ると、布団と布団の外の温度差が結構あるので血圧が急激に変わるためにし失神や脳卒中や心筋梗塞を起こす事があります。

なので、布団に出る前に体をモゾモゾして体が、ポカポカになってからから出ましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

朝起きてからやってはいけないのは、体に悪いと言われている(スマホの光.タバコなど)を使わないことや体の温度が急激に変化するものをやらなければ大丈夫です。

なにかやりたい場合は、最低1時間待ってからやれば大体大丈夫です。

『朝起きは三文の徳』

ということわざもあるので、朝は体に悪いことを避けて過ごしましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んで

『朝やってはいけないことを、少しでも覚えていただければ嬉しいです。』

スポンサードリンク


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。