SMSでの詐欺『コンテンツ利用料が未払いです。本(ry』に注意!

こんにちは、あさかです。

 

今日私は、架空請求の詐欺にあうところでした。

 

その時の様子と、見分け方&対処法を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

SMSの詐欺に注意!

今日の夕方ごろに携帯をいじっていると見知らぬ電話番号からSMSが届きました。

 

その内容は...

※モザイクの所は、電話番号が書いてあります。(モザイクの意味は私が特定されないためです。ご了承ください)

 

来たときは『少額訴訟の手続き』という小難しい文字が並んでいたので、怖く感じました。

 

そして怖く感じながらも、私が使用しているコンテンツのレンタルサーバーやAmazonプライムなどのサービスの支払い期限を調べまわりました。

 

ですが、どれも有効期間2020年までとなっていたので、他に契約していた所会ったっけなぁ~?と考えていると...

 

もしかして詐欺じゃないかと思い書いてあった電話番号を検索してみると...

その電話番号は、架空請求外車の電話番号なので気をつけてという記事をみつけて、詐欺だったのかと気づきました。

架空請求会社の対処法

今回私が、詐欺だと気づいたきっかけは『本日ご連絡』『少額訴訟の手続き』という二つの言葉です。

 

架空請求会社のよくある『少額訴訟の手続き』という難しい言葉を使い、詐欺だとわからない人に焦らせてその日に電話をかけさせる手段です。

 

詐欺だと気づかない人にとっては、『家族に知れたらどうしよう?』などと考えてしまう人もいるはずです。

 

このような詐欺を、防止するためにはやはり『知っておく事』 だと思います。

 

架空請求の手口を知らない家族だったら、相談しても『裁判になったら困るから電話しない!』という親がいてもおかしくはありません。

 

あなたが、この詐欺の手口を知っているだけで家族・友人は絶対に救えるはずです。

 

このような詐欺まがいのメールや電話が来たら、架空請求会社の電話番号を聞き検索してみて下さい!詐欺だった場合はほとんど分かります。

 

また最近では、面白半分で架空請求会社に電話してyoutubeにupしている人も多いですが、あなたはそんな事せずに無視していてください!

 

無視した後は、出来たらその電話番号を着信拒否に登録したら完璧です。

 

このブログを、見た人が詐欺にあわないように祈ります!

 

以上未来は明るいと思いたいあさかでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。