ウォーキングのススメ!

こんにちは、最近運動不足のあさかです。

皆さんは、毎日運動していますか?

多分ですが、答えは『NO』人が多いと思います。

毎日運動するのはめんどくさいですし、スマホやテレビを見ていたほうが楽ですもんね!

ですが運動不足になると、風邪をひきやすくなったり熟睡できなかったりしてしまうのです!

別に風邪ぐらい睡眠ぐらいだと思っているかもしれませんが、そのぐらいだと思っていると、毎日やる気がしなくなったり肌の調子が悪くなったりとだんだん体の調子が、悪くなっていきます。

「じゃあどんな運動すればいいの?」と思った方もいると思います!

その答えが今回のテーマである『ウォーキング』です。

ウォーキングとは、簡単にいうと散歩より少し早いスピードで歩く運動になまります。

ウォーキングをすると、熟睡出来たりやる気のスイッチが入ったりといいとこづくしなので、私は『ぜひやってほしいな!』と思います。

スポンサーリンク

ウォーキングの健康効果

それではウォーキングを、するとよいという健康効果を紹介します!

体が丈夫になる

人は、どれだけ骨が丈夫になるカルシウムを、含んだ食べ物を食べても太陽光を浴びないと、体はあまりカルシウムを吸収できません。

そこでウォーキングをすると太陽光を浴びることができるので、カルシウムの吸収量が増えて骨が丈夫になり体が丈夫になるでしょう!

病気になりにくくなる

ウォーキングをすると血行が良くなることで、体温が上がり免疫力も上がることで、病気になりにくい体を作ることができます。

またよく歩くことで、第二の心臓と言われている足の筋肉が血行を良くしてくれて、肥満や生活習慣病なども予防できるようになります。

 

1日にどのくらいするといいのか?

1日に30分程度で歩くスピードは、人と喋れる程度がよいらしいです。

ですが続かないと意味が無いので、最初は買い物ついでにウォーキングしながら行ってみたりと少し自分で工夫してやってみるのもいいのかなと思います。

スポンサーリンク

ウォーキングするオススメの時間帯

散歩する時間は朝と夕方どちらかがオススメです。
散歩する時間によって、違う効果があるので自分に合った時間帯に散歩するといいと思います。

朝にウォーキング

朝に散歩するとこのような効果があります。

朝の効果

  • 体内時計が整う
  • やる気スイッチがON

~朝に散歩するときの注意ポイント!~

・水分補給をしっかりとる!
・肌寒いときは、温かい格好で出発する!

~朝に散歩がオススメの人~

・最近何をやっても元気がでない人

夕方にウォーキング

夕方に散歩するとこのような効果があります。

夕方の効果

  • よく眠れるようになる

夜に人が眠くなるのは、夜に体温が下がることで眠気を感じて眠くなります。

なので夕方に散歩をして体温を上げることで、夕方と夜との体温の差を広げることができるのでよく眠れるようになります

~夕方に散歩するときの注意ポイント!~

・寝る2~3時間前に散歩をすると逆に寝つきが悪くなる
・女性の方は、突然におそわれるかもしれないので、防犯ブザーなどを持って行きましょう!

~夕方に散歩がオススメの人~

・布団に入っても全然眠れない
・寝たはずなのに朝になっても眠い

まとめ

ウォーキングは、最も簡単にできる運動だと思います。

よくお昼にやっている健康グッツを買うよりも手軽で、やろうと決心した時からできるものなのでぜひやってほしい運動だと思います。

またウォーキングをするときは、準備体操をして体を温めてからやらないと体を壊す原因になってしまいます。

~ウォーキングの健康効果~

  • 体が丈夫になる
  • 病気になりにくくなる

以上最近運動不足のあさかでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。